皆様の将来の夢や目標をかなえるために、「ライフプラン」の設計が重要です。
総合的な資金計画を立て、経済的な側面から夢の実現をお手伝いする方法が「ファイナンシャルプランニング」です。
家計の見直し、老後の生活設計、住宅ローン、お子さまの教育資金などに関し、相談することができます。
ちょっとした不安や疑問でも、お気軽にご相談ください。

独立系FPですので、商品の販売は行いません。相談者にとって、最適なアドバイスを提供いたします。

貯蓄をするにはどうしたらいいの?
子どもの教育資金はどう準備したらいいの?
いくらの住宅だったら購入できるの?
ちょっとした疑問や不安を解消するために、ご家族の予定や希望をお伺いして、将来の家計をシュミレーション(家計を見える化)することで、家計をチェックし、改善方法や効率的な資産形成の方法をご提案いたします。

経済的な銀行の選択や、諸経費、金利、返済方法などを考え、返済金額をシュミレーションすることで、よりご負担の少ない住宅ローンをご提案します。

現在、女性の平均寿命は約88歳、男性は81歳です。長生きすることで、定年後の生活費や医療費、介護費用などの負担により、老後の生活に備えた資金が不足し、経済的に困窮する「長寿リスク」が深刻化しています。
人生100年時代において、普通の暮らしを送るだけでも公的年金や退職金だけで暮らすことは難しくなります。

そこで、長寿リスクに備えて個人の「資産寿命」を延ばす自助努力が重要です。
是非、老後の資金計画と管理方針を立てて実行してみてはいかがでしょうか?

電話によるお問い合わせ

TEL:090-1035-2830
受付時間:8:30~18:00
(土・日・祝日は除く)
すぐに電話に出られないことがございます。
恐れ入りますが、留守番電話へ何かメッセージを残していだけるとスムーズに折り返し対応できます。ご協力をお願いいたします

メールによるお問い合わせ


問い合わせフォームは365日、24時間受付
(返信は原則12時間以内に送信いたします)